ライブチャットを楽しむときには、マナーも意識しよう

shutterstock_367004708-min
最近では本当にライブチャットが盛んになってきています。。ライブチャットだと大勢の男性が、一人の女の子のエッチな様子を覗くことができます。リアルなエッチとは違った興奮を得ることが可能なのです。

■ライブチャットには、アダルト以外もある

実は、一言にライブチャットと言っても、アダルトとノンアダルトというジャンルがあるのをご存じですか。ライブチャットだからといって、全てがアダルトで、エッチなことが楽しめるのかというと、そうではありません。サイトによっては、アダルト要素は皆無で、男性との会話だけを楽しむというところもあります。そういったサイトでアダルトな話題やチャットセックスを持ち掛けるのは、マナー違反です。

■女の子のプライベートを聞き過ぎるのもマナー違反

ライブチャットは女の子とのエッチなことが楽しめますが、女の子との普通の会話も楽しめます。そのときに時事ネタやニュース、また、女の子の趣味などの会話はOKですが、あまり女の子のプライベートに関わるのは、マナー違反です。例えば、「家の住所、教えて」や、「チャット以外の仕事内容教えて」など、プライベートに関わり過ぎる会話は止めましょう。女の子にストーカーのような誤解を与えてしまいます。そうなると、また遊ぶのが難しくなるかもしれません。

■女の子と他の男性の会話に割り込む

ライブチャットサイトだと、複数の男性対女の子1人ということもあります。みんなで会話しているのに、全然関係ない所で、急に話に割り込んだり、他の男性の会話に割り込むのはいけません。女の子にエッチなことをさせるときにも、他の男性の邪魔をしてはいけません。

■ライブチャットエッチでは、女の子の嫌がることはしない

実際に女の子とのチャットエッチをしたときに、自分のやりたいことばかりを命令したくなるものです。しかし、中には女の子が嫌がることもあります。それを強要するのは、マナー違反です。

■最後に

相手の姿を見ることが出来るライブチャットは、エッチなことを楽しむには持ってこいです。そのために、気持ち良くライブチャットを楽しむためにも、しっかりとマナーを守りましょう。

ツーショットダイヤル HOME

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ